今まで鉢植えやプランターばかりやってきたが、引っ越した家に砂利敷の小さな庭があるので地植えに挑戦してみることにした。

耕していないガチガチの地面を素人が深く掘り起こすのは不可能なので、色々調べた結果ガーデンフレームという物を設置して花壇を作ってみる事にした。これならばレンガを積んだり木材を切り出さなくても組み立てて置くだけで花壇がつくれる。

IMG_20200815_110411[1]


90㎝四方のガーデンフレームをネットで購入し、まずは設置場所の雑草を引き抜いて置いてみた。

IMG_20200815_110637[1]


土の量は90㎝×90㎝×15㎝(高さ)で約120リットルぐらい必要だと思ったのでホームセンターで25リットルの園芸土を5袋買ってきた。

IMG_20200815_111905[1]


結果適量だったけど、重たい土をこんなに大量に運ぶのはかなりの重労働だったので大きくて深い花壇を作るときは覚悟が必要だと思った。

IMG_20200830_072830[1]


◆まとめ
・樹木を植えるほど深くはできないが、野菜や草花の苗を育てるには十分であった。
・雑草をしっかり抜いておかないと根が残っているだけでもどんどん生えてくるので注意が必要。土を入れる前に防草シートをひくのも選択のひとつ。
・園芸土は木材ベースの軽い物の方が安くて運びやすいが、鉱物系の重たい物の方が水持ちもよくて生育状況に差が出た。水はけが良くて乾燥を好むタイプなら軽い土でも良いが、水切れが苦手な植物は重たい土をおすすめする。