[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンカー D2322511 NEBULA MARS II 12500mAh 3.85V
価格:71091円(税込、送料別) (2020/8/29時点)



引っ越しを機にリビングのテレビを買替えることになり、大画面で見たいけど大きくなると邪魔になる。

それにわが家のリビングにはネコが2匹いるので配線や画面にイタズラしたり、テレビの上に乗ったりするので防護の為にハイタイプのテレビ収納を買わなければならない。

そこで、家庭用のプロジェクターを検討して【nebula mars2】を購入した。
価格は70,000円程だったが、テレビだと本体で10万~20万円、収納に5~10万円かかるのでかなりのコストダウンになった。

壁から3mほど離して設置すると100インチぐらいの大画面が映るが、プロジェクターで実体がないので配線も液晶画面もなくただの壁なのでネコも手出しができない。

image2

オートフォーカスなので映像がボヤけたり、手動調整も不要で自動で鮮明な画像に合わせてくれた。また、明るい部屋だと鮮明には写らないが昼間でも遮光カーテンを閉めて少しくらめ程度でも十分視聴に耐えるレベルだった。

image

シャッターを閉めたり夜の真っ暗な部屋になると色彩も鮮やかで映画館にいるような感覚で画質も問題なかった。また、HDMIのケーブルを使えばswitchなどのゲーム機の接続も可能。

image1


本体にスピーカーもついており、内蔵バッテリーで4時間動くので完全ワイヤレスも可能となっている。ただし、Wi-Fi環境が良くないと動画視聴には支障がでるので注意が必要。

テレビチューナーは付いていないので視聴する場合はチューナー付のレコーダーなどと接続が必要。YouTube、Netflix、Amazonprimeは契約していれば視聴可能。

家族のそれぞれの部屋にテレビはあるので、急いで地上波を視聴可能にしなくてもリビングでゲームをしたりYouTubeやNetflixを見れるだけでも大満足である。

特にスクリーンを設置しなくても無地の白い壁紙であれば全く問題ない。

◆メリット
・省スペースになり居住空間が広く使える。
・配線が少なくできる。
・低コストで大画面の映像が視聴できる。
・設置や移設に工事がいらない。

◆デメリット
・明るい部屋では視聴が難しい。
・映像視聴に耐えるWi-Fi環境が必要である。
・テレビチューナーがないのでそのままでは放送局の番組が見れない。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンカー D2322511 NEBULA MARS II 12500mAh 3.85V
価格:71091円(税込、送料別) (2020/8/29時点)