いまさらながらメルカリを始めてみましたので、やってみて分かったメリット・デメリットを記載します。

◆メリット
・状態が良くて需要がまだあるものならばそこそこ高い価格で売れること。買取業者(ブックオフ・セカンドストリート)に10円や20円で買い叩かれるぐらいなら、これからはメルカリで売りたいと思った。【コミック、ゲームソフト、未使用の贈答品など】

・不要品を処分できる。買ったけど使わない、頻繁には使わないし正直なくても困らない、もう使い終わった(ゲーム・漫画など)物は中々捨てられないけど部屋の面積を圧迫しています。部屋を片付けるきっかけにもなります。

・取引成立後の発送・支払の信用度が高いこと。匿名で郵送することも可能で発送方法も簡単で、購入者が受領完了してからメルカリが預っていた代金をメルペイにチャージしてくれます。

・売上金はメルペイにチャージされるのでメルカリでの購入に利用したりコンビニ、飲食店、ドラッグストア、スーパーなど実用的な物の購入に利用できる。使途不明の無駄遣いを防止できる。

・市場になかなか流通していないものや通販していないものを購入することができる。

◆デメリット
・送料が高くなる大きくて重いものは不向き。価格が高いものならよいけど安くて捨てるよりまし(大型ゴミでお金はらうよりまし)という物であれば、買取業者に持ち込んでタダででも引き取ってもらった方がよい。

・梱包、配送が面倒くさいこと。梱包資材も事前にある程度準備が必要で防水についても気にする方が多いのでビニールで包んでから包装紙やダンボールに入れるようにしています。

・マイルールを持っている人が一定数いるので慎重な取引が必要。いきなり入札しないで事前にコメント欲しいとか、いいねは押さないでほしいなど。

◆まとめ
・利益を出して売買するというよりも不要品処分ができるということと、買取業者より高く売り、リサイクルショップよりも安く買うというイメージです。

・漫画やゲームなどは自分自身が新品で購入した商品は非常に印象がよく高く売れることがわかりました。リサイクルショップで中古購入したりメルカリで購入した使用品は、少し印象が悪いのかなかなか売れませんでした。新品で購入して売るかもしれない前提で箱や説明書、付属品を捨てないように心掛け大事に扱うようにしようと思いました。

・売ろうとする商品をいつ買ったか、どこで買ったかも大事だと思います。使わないなら早い段階で売った方が劣化するリスクも少ないですし買ったばかりという付加価値もつきます。

・値引き交渉不可と書いているのに値引きできないか聞いてくる人、何日までに到着するのかなどこちらの保証できないようなことを求めてくるひとは、返事するまでもなく即ブロックをします。購入されてしまうと基本的には取引しないといけなくなるので、質問の時点で自分に合わないと思ったら即ブロックです。

キャンペーン期間中にメルカリにコチラから登録して紹介コード BZNRBU を入力するとメルペイで使えるポイントが1000ポイント(1000円相当)貰えます。