1週間前何してたっけ?3日前何食べたっけ?今月なんでこんなに出費が多いのだろうというような疑問は多いと思います。

キャッシュレス生活をすると家計の見直しや行動履歴の確認を
手間を少なく記録に残していける方法があります。

1.キャッシュレス生活をする
カード払いや電子マネー払いをするだけで明細に残りますので後で確認することができます。

2.レシートを保存して家計簿アプリに記録しておく
必ずレシートをもらうクセをつけて家計簿アプリに登録したらレシート捨てるようにしたら何にいくら使っているのか把握できます。

3.グーグルマップのタイムラインで自分の移動履歴を残す
グーグルマップにGPSログを残す許可をすると自分の移動履歴を残して後で確認することができます。いつどこに行ったのか、どれぐらい滞在したのか確認できます。

4.食事、行った場所、買った物を写真に撮るクセをつける
SNSに上げる目的ではなく自分の備忘録として食事、行った場所、買った物、書類、チケット、テレビ画面など気になった情報の集積として非常に役に立ちます。

以上の4つを心がけると、メモしたりパソコンに打ち込んだりせずにスマホだけで家計簿・日記・行動記録・アリバイ形成が可能だと思います。