私は2年前からクレジットカードの有効活用に興味を持ち、生活のキャッシュレス化に取り組んできました。キャッシュレス生活のメリット・デメリットなどまとめておきます。キャッシュレス生活第一歩として、今回はメインで使うクレジットカードの決め方についてまとめます。

●カード払いは借金だし、利息とか払わないといけないのではないか?
翌月1回払いのみ利用すれば利息はかかりません。キャッシュレス推進の社会になってますのでカード払いのイメージはかなり良くなってきてます。

収入の範囲で払えなくなってくるとキャッシングしたりリボ払いして毎月利息がつきます。

●使いすぎてしまうんじゃないか?
全て履歴が残りますので、何にいくら使ったのか後で分析できます。また、慣れてくると翌月の請求額を心配して本当に必要な物だけ買おうという気持ちになり無駄遣いが減りました。

今現金が無くても限度額内であれば買えてしまうので買いすぎて翌月1回では払いきれない場合もあると思います。締め日をキチンと把握して使いすぎないようにしましょう。

●キャッシュレスにしたら何のメリットがあるの?
翌月1回払いでもポイントが貯まります。体感ですけどキャンペーンなど色々含めると約2%ほど戻ってきますので年間にすると数万円のキャッシュバックになります。
現金を使わないと小銭が増えませんので財布がパンパンになることがありません。
レジでお金を払う際に、間違いが少ないこととスピードも速いです。

キャッシュレスに慣れすぎて現金をそんなに持ち歩かなくなってくるとカードが使えない店に行ってしまったり端末の故障で急にカードが使えないといった状況で困ることになりますので必ず現金も持ち歩きましょう。


【第1段階】メインで使用するクレジットカードを決める。
メインカードにするのにいくつか条件があります。

・ゴールドカード、プラチナカードがあるカード(育成型カード)であること
年間利用額に応じてゴールドカード>プラチナカードへとグレードアップできる育成型カードを選びましょう。

年会費のかかるカードはいらないと今は思っていても年会費以上のキャッシュバックや優待がある場合がほとんどで、利用金額に応じて審査に大きく影響しますので、せっかく生活費の多くをクレジットカードで決済してまとまった年間利用額の実績を積めるチャンスですから育成型カードの検討をオススメします。

・ポイント重視で選ぶこと
生活費の多くをメインカードに集中させて決済させる目的のひとつはポイント還元です。できるだけ還元率が高い事が売りのクレジットカードを選びましょう。

・家族カードを作れるカードであること
1人で個人的な買い物だけ決済していてもたいした金額にはなりません。家族全員で、生活費にあたるような決済はほとんどメインカードに集中させてカード決済するつもりで、現金でやり取りしないで家族カードを渡して食費や日用品費はメインカードでカード決済しましょう。

・IDやQUICPayに対応しているカードであること
毎回サインしたり暗証番号入れたりは大変ですので、タッチするだけで決済できる電子マネー対応のクレジットカードを選びましょう。

【メインカードを決める目的】
・ポイントを集中させる
・1枚のカードに高い年間利用額の実績を作る
・1枚のカードに集中させることで家計の管理をしやすくする