サービス開始直後から使い始めた私がpaypay(ペイペイ)使える店と効果的な使い方をまとめました。


paypay使った店ランキング

第1位 コンビニ(ローソン、ファミマ)
最初はほとんどファミマしか使えませんでしたが、ローソンが参戦したのは大きかったです。ローソンとファミマ押さえていればだいたいどこ行っても使える感覚です。

第2位 ドラッグストア(ウエルシア、サンドラッグなど)
処方箋で薬をもらうときも使えるのがすごいと思います。最近のドラッグストアは生鮮食品やカップ麺、ドリンクもありほとんどスーパーのようなお店もあります。

第3位 飲食店(松屋)
朝食やランチに便利です。郊外型の場合駐車場もついているので営業マンの味方ですね。

※イオングループの参加も予定されていますので、今後さらに活用の幅は広がると思います。

paypayへの入金方法

第1位 Yahoo!カード(クレジットカード)による自動チャージ
クレジットカードのポイント1%も貯まりますし、クレジットカードの限度額が小さくなければ残高の心配もいりません。いちいちチャージする行為もいりません。

第2位 貯まったキャッシュバック残高で支払う。
色々キャンペーンがありましたので特にキャンペーン後は月5,000円前後のキャッシュバックがありました。利用先のほとんどコンビニで1回の支払が1,000円未満が多いのでキャッシュバック残高だけでも結構使えます。

paypayのうれしかったキャンペーン活用事例

第1位 ビックカメラで洗濯機を購入
ペイペイのキャッシュバックで25,956円貰いました。当時はキャッシュバックのルールが緩かったので高額キャッシュバックが貰えました。

【参照】:【paypay】実際に32%キャッシュバックで洗濯機を買った方法

第2位 第2弾100億円あげちゃうキャンペーン
決済額の約20%、上限1,000円のキャッシュバックと少額ですが、長期間のキャンペーンなので日々の生活に継続的に使えて助かります。

paypayで気をつけている事

第1位 通信障害、サーバーダウン
電波の悪いところでは決済できませんし、paypay本体のサーバーダウンやメンテナンスにあたると決済できません。

【参照】:キャンペーン最終日、焼肉屋で15000円分爆食するも緊急メンテでpaypay支払いできず無事死亡

第2位 スマホの充電
スマホが起動しないと決済もできません。充電はしっかりとしておくようになりました。

第3位 財布は必ず持ち歩く
上記の1位2位のような理由で決済できなかった場合、財布がないと支払もできません。paypayをあてにせずもし使えなかったらと常に備えています。

5ヶ月間のpaypay決済総額
210,264円(42,052円/月額)

5ヶ月間のpaypayボーナス獲得総額
33,519円(6,703円/月額)

★まとめ★
まだまだ使っている人が少ない印象ですが、やってみてよかったと思います。LINEペイと併用していますが、定期的にそれぞれがキャンペーンをやっているので有利な方を使っています。