paypayの100億円あげちゃうキャンペーンは世間でも盛り上がりましたが、最終日に体験した不運な出来事を記しておきます。

「100億円あげちゃうキャンペーン」は、12月4日に始まり12月13日に終了したpaypay支払にすると20%キャッシュバックがあり、40分の1~10分の1(私は20分の1対象でした)の確率で全額キャッシュバックされるというキャンペーンでした。

【参照:100億円あげちゃうキャンペーン公式】

私は、10日間で28000円程キャッシュバックを受けていましたのでキャッシュバック上限の5万円までまだ余裕がありました。

そして12月13日の夕方にpaypay対応している、そこそこ高級な食べ放題ではない焼肉屋を発見して予約を入れました。終了の噂が出回り始めているのも知らずに・・・

どうせ最低でも20%オフになるんだからと調子に乗って高そうな肉をじゃんじゃん注文しました。

IMG_20181218_104239

IMG_20181218_103108

IMG_20181218_103127

とろけるような肉を頬張りながら、やっぱりいい店は違うなあと思いお会計の金額を確認すると2人で15,000円でした。食べ放題なら4人分の値段です。

ここで颯爽とスマホを取り出しpaypayアプリを起動するとエラーメッセージが出て決済できません。20分前に会計したお客さんもできなかったと聞いて諦めて泣く泣く現金で支払いました。

店を出たあと調べると、緊急メンテ中だったようです。その日の午後に13日をもってキャンペーンが終了するという公式の通知の画像をツイートした人がいて殺到した事が原因のようでした。

何もない日に普通に贅沢に焼肉を食べただけになってしまいましたが、反面最終的に現金が一番強いんだなと実感しました。

バーコード決済やクレジットカード決済が日に日に増えていますが、機械が故障したりメンテに入ったら支払う手段は現金しかありません。今回paypayに頼り切って現金も何も持っていなかったらもっと面倒な事になっていたと思います。

これからもpaypayは使っていこうと思いますが、現金も常に持ち歩こうと思いました。