イオンにだいたい入ってるコーヒーと輸入食品のお店で買い物していたときの出来事をまとめておきます。

店内を見て回って4点ほどカゴに入れてレジに向かった。

40代のベテラン風の女性店員だった。

レジにカゴを置くと会計を始めるでもなく、困った表情でじっとカゴの中を眺めたまま黙って立っている。

そして言いにくそうに「あの、これは何ですか?ウチの商品でないものはちょっと・・・」とタブレットキャンディを指さした。

直前にレジ前にある棚から取ったものなので、そこにありましたよと指さしながら言っても無言で首をかしげたまま苦笑いして会計を始めようとしない。

だから、そこに陳列してあったのに何がダメなんですかと押し問答が2分ぐらい続いた。全くこちらの話を理解する気がないようなので棚にまだたくさん置いてあった同じ商品を持ってきてこれだけ置いてあっても売ってないんですか?というと何かに気づいた表情になり

「あ、これ入ってきたばかりの新商品なので忘れてました」と謝罪もせず、笑いながら会計を始めた。散々不審者のような扱いをされて時間も取られたあげくヘラヘラしていたのでキレてもよかったけどまあコイツに何言っても無駄だろうなと思ってあきらめた。

店内に自分が知らない商品はないという自信があるのかも知れないけど、客が店内に陳列してあったと言うのだからとりあえずバーコード読んでみたら済む話ではないのか。自分の納得のために先入観で客を疑うような態度はおかしいと思った。